東京・神奈川・
名古屋エリアにある
ウィズブック保育園

各園のご紹介NURSERY

ウィズブック保育園 富士見台 Ⅰ

小規模保育事業A型

園長名:新村 敬子

住所:東京都練馬区貫井3丁目3−8 川島ビル 1F

電話番号:03-6328-1923

入園申込みについては
練馬区までお問い合せ下さい。

03-3993-1111

採用情報を見る

園長からのメッセージ

<富士見台Ⅰ 新村園長>

子ども達の毎日は、感動とワクワクの連続です。子どもから湧き出る興味関心を大切にして、子どもが主体的に試行錯誤しながら活動することを見守っています。知らないことを知る瞬間、喜び、驚き・・・幸せな体験を重なることが子ども達の心や体を成長させていきます。

それを繰り返していくうちに、自分で考えて決断して責任をとる力を身につけていくことでしょう。そんな力を身につけていくことができれば、きっと幸福感・充実感をたくさん感じることができるのではないでしょうか。

子どもは自分からやりたいと思わないとやらない、やりたいと思えることは自分から進んでやる、それが個性や可能性を伸ばすといわれています。更に結果や成果というゴールを求めるのではなく、その途中の過程を大切にしていくこと、これは人生そのものもそいうことだと感じています。人を育てるということは、教え込むということではなくて、環境を整えて、その子自身の力で前に進んでいくお手伝いをすることだと思います。一人ひとりの育つスピードは違います。いつかできる日を楽しみに待ちながら、その子らしさをたくさん愛してあげるようにしています。

そして保護者の方々にお願いしたいことがあります。子育てとは、休むことができない前に前に進むしかない大変なことだと思います。でも頑張り過ぎないでくださいね。清く正しく美しく真面目にということも大切ですが、時には、人に頼ること助けてもらうことも必要です。様々な価値観があり、様々な感じ方がありますが、正しいこととは、時に誰かがそのことで追い詰められてしまう、苦しめられてしまうということもありますよね。

つい、こうあるべき、こうしなさい、こうじゃないと、と思いがちです。でも気持ちを切り替えてみてはいかがでしょうか?今のまま、ありのままを受け入れて、ゆっくりとした心で寄り添い子どもも大人も育ち合うことができるようにしていきたいと思っています。

マップ

保育時間

開園時間
7:30
標準時間
7:30~18:30
休園日
日曜・祝日、12/29~1/3

年齢別定員数/募集数

対象:0~2歳

0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳
定員数
3人 8人 8人 - - -
募集数
園に直接お問い合わせいただくか、各自治体のホームページをご確認ください。
練馬区ホームページはこちら

施設紹介動画

ウィズブック保育園 富士見台 Ⅰからのお知らせ

  • 2021/09/27

    十五夜会の様子

    暑さが和らいだことで、秋のにおいが感じられるようになってきた今日この頃。

    保育園では十五夜会をしましたよ。

    9月のWBの絵本「まんまるおつきさま」でお月様に興味を持った子ども達。

    行事を通してよりお月様を身近に感じたと思います。

     

     

    十五夜会の前にうさぎのお面を作りました。シール貼りが大好きな子どもたち。

    指先を上手に動かして貼ったり、目はどこに貼ろうかな?と考えながら貼ったり様々な姿が見られました。

    同じ素材でもそれぞれ個性が出ていて素敵ですよね。

     

     

    ウィズブック活動以外にも、日頃からお月様に関する絵本を読んだり、「月」という歌を歌ったり、散歩でお月様を探しに行ったりと行事に向けて様々な活動をしてきましたよ。

     

    当日の様子です。十五夜の由来など保育者の話を真剣に聞いていますね。

    今回の行事のねらいは、

    ・十五夜の行事を楽しみながら興味を持つ。

    ・歌を通して動物になりきり、動物に親しむ。

    の2点でした。

     

     

    行事のメインは以前作ったうさぎのお面をつけてダンス!踊った曲は「うさぎのダンス」「月夜のポンチャラリン」でした。

    お面をつけてうさぎに変身した子供たち。ニコニコ笑顔なのが印象的ですね!

     

     

    めばえ組さんもお面をつけて参加していますよ。

     

     

    最後は各クラスで集合写真。

    皆うさぎのお面がとっても似合っていますね。

     

     

    以上、ウィズブック保育園 富士見台Ⅰの十五夜会の様子でした。

  • 2021/09/01

    水遊びの様子

    九月に入り少し暑さが和らいできましたね。

    夏の暑さにも負けず、子供たちは楽しく水遊びをしています。

    始めは水に慣れず泣いてしまうお友達もいましたが、

    今ではびしょびしょに濡れても泣かずに大笑いしていますよ。

     

    ふたば組さんの様子です。

    自ら水に手を入れたり、水鉄砲などに手を伸ばしていますね。

    保育者と一緒に関わりながら水の感触を楽しんでいます。

     

     

    つぼみ組さんは自分自身に水をドバーッとかけたり、お友達同士で水をかけあったりとふたば組さんとは違う様子を見せてくれていますよ。

    金魚掬いも上手になり、取れると「見て!」と自慢気です。

    今では顔や髪の毛が濡れてもへっちゃらになりました!

     

     

    水遊びの後は沐浴をしてスッキリさっぱり。

    (めばえ組さんは沐浴のみ)

    「気持ちよかったね」「楽しかったね」などお話ししてくれます。

     

    水遊びをした日はぐっすりお昼寝している子供たちでした。

  • 2021/07/29

    避難訓練の様子

    保育園では月に一回避難訓練を実施しています。

    7月の避難訓練は地震と火災の訓練をしましたよ。

    毎月行っていることで保育者の呼びかけにすぐ反応したり、ヘルメットを嫌がらずに被れたりと意識づけされています。

    今日は頑張って避難訓練をしている様子をお届け致します。

    まずは地震がおきた想定で「地震です。集まってください。」と子ども達に声をかけました。

    上の写真はすぐに集まり、ヘルメットを装着している様子です。泣くことなく集まることができていますね。

     

    その後、火災がおきた想定で玄関の方まで避難しました。誰も話をすることなく静かに避難していて驚きです。

    いつもと違う雰囲気を子ども達なりに感じ取っているのですね。

     

    めばえさんは防災頭巾をかぶっておんぶで避難します。

    園では地震火災以外にも洪水、不審者対応、竜巻など様々な避難を想定して訓練を行っています。

    お家でもいざというときの対応を今一度検討みてはいかがでしょうか?

     

    以上、避難訓練の様子でした!

TEL

お電話での
お問い合せ

平日10:00〜18:00

MAIL

メールでの
お問い合せ