東京・神奈川・
名古屋エリアにある
ウィズブック保育園

各園のご紹介NURSERY

ウィズブック保育園 富士見台 Ⅰ

小規模保育事業A型

園長名:新村 敬子

住所:東京都練馬区貫井3丁目3−8 川島ビル 1F

電話番号:03-6328-1923

入園申込みについては
練馬区までお問い合せ下さい。

03-3993-1111

採用情報を見る

園長からのメッセージ

子ども達の毎日は、感動とワクワクの連続です。子どもから湧き出る興味関心を大切にして、子どもが主体的に試行錯誤しながら活動することを見守っています。知らないことを知る瞬間、喜び、驚き・・・幸せな体験を重なることが子ども達の心や体を成長させていきます。

それを繰り返していくうちに、自分で考えて決断して責任をとる力を身につけていくことでしょう。そんな力を身につけていくことができれば、きっと幸福感・充実感をたくさん感じることができるのではないでしょうか。

子どもは自分からやりたいと思わないとやらない、やりたいと思えることは自分から進んでやる、それが個性や可能性を伸ばすといわれています。更に結果や成果というゴールを求めるのではなく、その途中の過程を大切にしていくこと、これは人生そのものもそいうことだと感じています。人を育てるということは、教え込むということではなくて、環境を整えて、その子自身の力で前に進んでいくお手伝いをすることだと思います。一人ひとりの育つスピードは違います。いつかできる日を楽しみに待ちながら、その子らしさをたくさん愛してあげるようにしています。

そして保護者の方々にお願いしたいことがあります。子育てとは、休むことができない前に前に進むしかない大変なことだと思います。でも頑張り過ぎないでくださいね。清く正しく美しく真面目にということも大切ですが、時には、人に頼ること助けてもらうことも必要です。様々な価値観があり、様々な感じ方がありますが、正しいこととは、時に誰かがそのことで追い詰められてしまう、苦しめられてしまうということもありますよね。

つい、こうあるべき、こうしなさい、こうじゃないと、と思いがちです。でも気持ちを切り替えてみてはいかがでしょうか?今のまま、ありのままを受け入れて、ゆっくりとした心で寄り添い子どもも大人も育ち合うことができるようにしていきたいと思っています。
施設長 新村敬子

マップ

保育時間

開園時間
7:30
標準時間
7:30~18:30
休園日
日曜・祝日、12/29~1/3

年齢別定員数/募集数

対象:0~2歳

0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳
定員数
3人 8人 8人 - - -
募集数
園に直接お問い合わせいただくか、各自治体のホームページをご確認ください。
練馬区ホームページはこちら

施設紹介動画

ウィズブック保育園 富士見台 Ⅰからのお知らせ

  • 2022/09/01

    8月の子どもの様子

    夏本番、太陽がギラギラと眩しい今日この頃。

    保育園では、夏ならではの遊びをたくさん楽しみました。

     

    特に子どもたちが楽しんでいたのは、

    『お祭り』が思い浮かぶ、金魚掬いです。

    始めはどうやるのか分からなかった子ども達も、保育者が見本を見せると上手に真似っこしていました。

     

     

    自分で掬ったり、保育者と一緒に掬ったりすることで達成感を味わい、

    もっとやりたいと意欲的な姿が素敵でしたよ。

     

    8月は、『夏の遊び』だけではありません!

    なんと!!

    カブトムシを飼い始めました!!!

    名前は「カブ子ちゃん」です!!!!

     

     

    元気にしているか気になるようで、毎日虫かごを眺める子ども達。

    カブ子ちゃんが動くと嬉しそうに笑っています。

    様々な生き物や自然に興味を持てるよう、今後も大切に育てていきたいと思います。

  • 2022/08/02

    7月の子どもの様子

    暑い日が続いておりますが、子どもたちは暑さに負けずに元気に過ごしています。

    今回は7月7日に行なった、「七夕会」について紹介します。

    七夕制作では、シール貼りやコーヒーフィルターを使ったにじみ絵を行い、一人一人が楽しんで可愛らしい作品を作りました。

    当日、絵本「みんなのおねがい」の読み聞かせを行い、子どもたちにぴったりな可愛らし内容で、ニコニコしながら見ていましたよ。

    6月下旬から「たなばたさま」を練習した事で、大きな声で元気良く歌うことも出来ました。

     

    七夕会のあとには、行事食を食べました。

    人参やオクラの星形を見つけ、嬉しそうに教えてくれました。

    8月も夏ならではの活動を取り入れ、子どもたちと元気いっぱいに過ごしていきたいと思います。

  • 2022/07/11

    6月の子どもの様子

    今年の6月は梅雨の時期が短く、あっという間に夏の暑さを感じる季節となりました。散歩時に梅雨ならではの植物を観察したり、雨上がりの虹を見つけたりと、短い時期ではありましたが梅雨を味わうことができました。

     

    さて、今回は食育活動で行なった「米せんべい」作りを紹介させていただきます。

    保育者が炊いたお米をラップの上から両手を使ってぎゅっぎゅっと平たくしていく作業を見せていくと、興味を持ってじっと見つめていた子ども達。

     

     

    その後は各クラスに分かれて一人一つずつ行いました。

    0、1歳児は保育者と一緒に、2歳児は自分で手のひらに力を入れて一生懸命お米を平たくしていきました。

    力を加えると形が変わることがわかり、挑戦する姿を保育者に褒められ嬉しさを感じているようでした。

     

    みんなが作った「米せんべい」は栄養士が醬油をぬって焼いてくれました。

     

    自分で作ったものはやはり格別のようですね。「おいしい」と話す子ども達の声がたくさん聞こえてきましたよ。

    今後も食育を通してたくさんの食材に触れることを楽しみ、色々な体験を味わっていきたいと思います。

     

    7月には水遊びも始まり、夏ならではの遊びを一緒に楽しんでいきたいと思います。

TEL

お電話での
お問い合せ

平日10:00〜18:00

MAIL

メールでの
お問い合せ