東京・神奈川・
名古屋エリアにある
ウィズブック保育園

ニュースOUR NEWS

「時間をいただく」|なるみ先生の挑戦BLOG

2021.10.29

今回は私の大事にしている考え方を書いていきます。
新卒の方や、対人関係で悩みがある方の参考になれば嬉しいなと思っています。
 
『自分に時間を使っていただくことは、相手の時間をいただく(奪ってしまう)ということ』私がある企業でインターンをした時にいただいた言葉で、とても考えさせられた思い出があります。
 
学生の時は、学ぶ側なので教える側の立場になることはなかなかなく、教えていただくことが当たり前で、質問を聞きに行ったりするのが良いともされます。
質問に行くのは今でも良いことだと思いますし、積極的な姿勢の表れです。
 
一方で、社会人として相手に意見をいただいたり、教えていただきに行く際には、相手の時間をいただくという事を忘れてはいけないと思います。
 
「この仕事をやっておくので後で時間いただけますか?」や「5分だけお時間いただけますか?」と相手に時間を作った上で教えていただく事、必要最低限の時間を提示してから時間をいただく事をすると相手への配慮になると思います。
 
デュアルキャリアという選択をした私にとって、アグレッシブさが求められる競技生活とは別に、こういった視点に気づけてよかったなと思っています。
そして今でもこの考え方のおかげで、さまざまな方と気持ちよく関われているのかなと思っています。
 

ウィズブック保育園 内山成実

▼なるみ先生の自己紹介ページ
https://wb-hoikuen.jp/archives/1634

TEL

お電話での
お問い合せ

平日10:00〜18:00

MAIL

メールでの
お問い合せ