私たちは子どもたちの将来の可能性を広げ、自ら伸びる力を育みます【ウィズブック保育園】

「充実した合宿」|なるみ先生の挑戦BLOG

こんにちは。

梅雨が明けて、暑い日々が続いていますね。
私は最近、練習後、通常時よりも2〜3キロ体重が落ちていて体調管理をしっかりしなければと改めて感じています。

今回は実業団合宿に参加したことについて書かせていただきます!

8/2-8に陸上競技の中距離を専門とする実業団選手と山形県蔵王ライザワールドにて合宿を行いました。
ちょうど8/1に関東が梅雨明け、8/2に山形県も梅雨明けが発表され、良い天候と標高約1000mの準高地で涼しい環境の中で練習をすることができました!

また、今回利用させていただいた合宿所は競技場はもちろん、クロスカントリーコース(草原地など整地されてないコース)、トレーニング場、体育館、リカバリー施設(温泉とプールなど)の設備があり、トレーニングに集中することができました。

この合宿では、私の苦手な持久系の練習がメインで、秋のシーズンに向けての『足づくり』と『心肺機能の向上』がテーマでした。きつい練習が多く毎日が山場で、「頑張るぞ!」と意気込む試合や試合前の大事な練習の前に飲んでいるリポビタンDをほぼ毎日飲んで気持ちを作っていました。。笑

普段は1人で練習することも多いですが、今回は集団でトレーニングができ、きつい場面でも励ましていただいたり、レースに近いような練習もすることができました。
朝、午前、午後の練習に加え、共同生活をする中で、他の選手の練習内容や考え方、ケアの仕方などのお話ができ、多方面から刺激をいただくことができました。

東京に戻り、暑さにやられていますが、秋シーズンに向けてコツコツトレーニングに励んでまいります!


※練習時のみ、マスクを外しました。毎日朝晩2回の検温、移動や帰宅時は手洗いうがい、アルコール消毒を徹底して生活いたしました。合宿終了後から発熱や体調不良の選手は出ておりません。

ウィズブック保育園 内山成実