私たちは子どもたちの将来の可能性を広げ、自ら伸びる力を育みます【ウィズブック保育園】

「東京選手権 結果報告」|なるみ先生の挑戦BLOG

こんにちは。
内山成実です。

今回は試合の結果報告をさせていただきます。
7月25日(土)に行われた東京選手権で800m走に出場してまいりました。当初の予定では2020年初戦は3月と計画していたため、本当に久しぶりの試合でした。

2週間前からの体温、体調チェックシートの提出が義務付けられ、受付でも体温測定があり、無観客の中で行われました。
また、スタート地点までマスクが徹底されている状態でした。改めて、東京都陸上競技協会の方々のコロナ対策の徹底のお力があって開催できていることを実感した試合となりました。

試合結果は2分12秒86で全体の6番のタイムでした。コロナ渦の中で、自粛生活を送り、工夫して練習していた中では悪いタイムではないのですが、目標としている成績には届かない結果となってしまいました。初戦ということもあり、レース感覚を忘れてしまっていたので、レースに出れたことで今後の練習を見直すきっかけとなりました。

自分の苦手とする持久的な能力の向上に向けた練習を取り入れていき、成績に繋げていきたいと思います。

次に出場予定の試合は9月1日、2日の北陸実業団陸上選手権大会です。

9月の全日本実業団のに向けて、少しでも良いタイムを出して、結果につなげることができればいいなと思っております。

ウィズブック保育園 内山成実

※写真の前から前から3番目がなるみ先生です。