私たちは子どもたちの将来の可能性を広げ、自ら伸びる力を育みます【ウィズブック保育園】

「はじめまして」|なるみ先生の挑戦BLOG

はじめまして。
株式会社アイ・エス・シーが運営するウィズブック保育園に勤務している内山成実です。

この度、アスリートブログを書かせていただけることになりました。職場には尊敬する先生方が沢山いらっしゃる中でこのような機会をいただき、大変恐縮ではございますが、私が日々感じたこと、考えたこと等を紹介していきたいと思います。

まずは自己紹介から。

 私は、デュアルキャリアで陸上競技を続けながら保育の勉強をさせていただいております。「デュアルキャリア?」と感じた方もいらっしゃると思います。まだまだ聞き慣れなれない言葉かと思いますが、簡単に説明すると、アスリートが競技を続けながら、自身の将来を見据えて企業の社員として勤務したり、起業したり、国家資格を取得したりと、事前に競技引退後のキャリアについて競技生活と社会人として働くことを並行して取り組んでいく働き方のことです。

ではなぜデュアルキャリアという道を選んだのか。

 私は高校時代から、日本代表選手として試合に出ることを目標に陸上を続けてきました。あと一歩まで迫るところまできたこともありますが、未だ達成できていません。大学の卒業と同時に引退を考えた時期もありますが、自分に納得行くまで競技をしたいという気持ちが強くなり、デュアルキャリアという選択をさせていただきました。

私の挑戦を応援してくださる株式会社アイ・エス・シー、ウィズブック保育園の皆様や今まで陸上競技を通して出会い、支えてくださる方々への恩返しをするためにも、覚悟を持って取り組んでいきます。

新型コロナウィルス感染症の感染拡大の影響で、試合の延期・中止が続いておりますが、このような状況でも「トレーニングできてる?」「がんばってね。いってらっしゃい!」と気にかけて練習に送り出してくださる職場の先生方にもいい報告ができるよう、頑張っていきたいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今後は、私がどのような1日を過ごしているのか、また大会の結果報告等も載せていきたいと思っております。
気軽に読んでいただけると嬉しいです。

ウィズブック保育園 内山成実