私たちは子どもたちの将来の可能性を広げ、自ら伸びる力を育みます【ウィズブック保育園】

*NPO法人子育て学協会より*子育ての悩み相談100本ノック

梅雨入りから早くも三週間が経ちますが、関東ではきれいな青空の日も多いですね。一方で突然激しい雨が降ることもしばしば。そんな時、子ども達が窓にくっついて外の様子を見てピョンピョンはねて楽しんでいたりすると、雨でこんなに感動しているんだなぁ、と愛らしく思うのと、改めて子ども達の感動屋さんなことを思い出します。翻って自分は『帰るころには止んでいるかな?』などとついつい先のことを心配します。大人はとても現実的ですね(笑)。

子育ての悩み

さて、先日某企業さまの子育て中ママ向けに「子育ての悩み相談100本ノック」というイベントをさせていただきました。事前に子育ての悩みを集めていただき、そのお悩みに回答していくというものです。子どもの食や健康のこと、しつけのこと、兄弟のトラブル、習い事、またパートナーへの悩みについてなど、本当にたくさんのご相談をいただきました。その中の一つをご紹介します。

Q「妹が姉をつねったり、たたいたり、親の見えないところで手を出しています。姉も妹がイヤだと言うことを面白がってやり続けるところがあります。見えない時に起きているため、即座に叱らないがなんとかしたい」

A「兄弟がいるとよく起こることですね。下の子が上の子に手加減無しでぶつかったり、逆に上の子が下の子に手を出すことも。兄弟姉妹のいざこざは基本的に親が白黒つけないでください。見ていないところで起きているのでなおさら。
いきさつを聞いて、『それは姉が悪い』『今回は妹が悪い』と白黒つけていくときりがなくなってしまいます。危険なことは静止する必要がありますが、それ以外は『喧嘩していて残念…』と言ってその場を離れる、など対応していくとよいと思います。」

悩みは十人十色?

アイエスシーでは20年前から親と子のための教室「リトルパルズ」を運営していますが、その間に受けたご相談も、今回いただいたたくさんのご相談も同じようなことが多くあります。子育て中はとかく目の前のことに一生懸命で、大切なあまり「うちの子だけ・・・?」と不安になったり、「私だけかな・・・」「うちの夫って・・・」と落ち込んだりされるかと思います。そんな時はみんな似たようなことで悩んでいる、ということを心に置いて、ぜひ周りの人と手をとってください。
ウィズブック保育園では定期的に保護者の方が子育ての悩みを共有できたり、子育てについて学ぶ機会をつくっています。ぜひ保育園の先生方にも相談してみてくださいね。

「思い通りにいかないと大泣きします」「赤ちゃん(5か月)のおススメおもちゃは?」など、子育ての悩みにお答えする【直美先生の子育てレスキュー 『毎日、一問一答』】メルマガを発行しています!ぜひご登録ください!

メルマガ登録(無料)

子育て学協会HP:http://kosodategaku.jp 
子育て学協会FB:https://www.facebook.com/kosodategaku/